太陽光発電 SOLSELロゴ

0120-314-541

平日10時~21時 / 土曜10時〜18時
(電話問い合わせのみ)

太陽光投資なら


低リスク×堅実運用

※1 経済影響とは、リーマンショックやコロナ・戦争による不況や、
為替変動の影響。
※2 2022年6月時点の実績値。25年間の運用を前提の収支シミュレーション
(損害保険適用外の天災に見舞われた場合を除く)に基づいて算出。将来における回収率をお約束するものではありません。
※3 2021年5月〜2022年6月までに運用開始した物件の利益に消費税還付を適応した場合の値。将来の運用成果を保証するものではありません。

あなたの元金と利益を計算
10秒運用シュミレーター

運用できるお金(元金)

金額を入力してください

万円

太陽光投資なら20年後に残るお金(資産)が
---万円になります

種類別の利益シミュレーション

種別 予測利益(20年後) 平均年利 特徴
太陽光 ------万円 8〜10% 平均して高利回り
預貯金 ------万円 0.001〜0.005% 平均してほぼ利益ナシ
不動産 ------万円 3〜5% 平均して低利子
投資信託 ------万円 3〜10% 増減が激しい
国内株式 ------万円 3〜10% 増減が激しい
FX ------万円 マイナス〜30% 超高利回り〜元金割れ
仮想通貨 ------万円 マイナス〜200% 一攫千金〜大借金

経済状況によるリスクがない
安定した実績

太陽光投資は日照があれば売上を生み出すことができるので、経済による影響は受けません。
下のグラフは、様々な不況時の株価の変動と太陽光投資の利益を比較したものです。
同じ期間に運用していても、太陽光投資と株式ではまったく動きが違いが出ます。

日経平均株価で見る経済不況

太陽光投資 株式投資

  • リーマンショック

    リーマンショック時の太陽光投資と株式投資の比較を表すグラフ
  • 新型コロナウイルス

    新型コロナウイルス時の太陽光投資と株式投資の比較を表すグラフ
  • ウクライナ侵攻

    ウクライナ侵攻時の太陽光投資と株式投資の比較を表すグラフ

不況時も安定して太陽光投資なら
平均利回り10.8%

太陽光投資を
オススメする理由とは

資産の運用方法は様々で、それぞれに特徴があります。
最初に始めるならリスクの低いものを、すでに投資を行っている人はリスク分散のためにも
低リスクで長期運用できる投資がオススメです。

資産運用方法ごとのリスクとリターンの相関関係を表すグラフ

資産の置き場による
利益の差とは

「預貯金」「不動産」「太陽光」に資産を置いた場合の利益比較

「預貯金」「不動産」「太陽光」に資産を置いた場合の利益比較を表すグラフ

平均的な老後の貯金額1,224万円を当てる場合

太陽光投資なら20年で
約2,743万円の利益プラスに

  • 預貯金より
    約27,429,460円
    の利益差額
  • 不動産より
    約14,732,000円
    の利益差額

※   2022年7月15日現在、大手銀行の普通預金(年利0.001%、単利)・平均的な不動産投資(利回り3~5%)・ソルセルの太陽光投資(平均表面利回り10.8%)を元に計算した税引前利益の比較
※   これらは将来の成果を示唆または保証するものではありません。あくまでもイメージを表すものです
※3 2016年国民生活基礎調査[各種世帯の所得等の状況」(厚生労働省) より

実際に手元に残るのは
利益か債務か

種類別の利益イメージ

資産運用の種類別の利益イメージを表すグラフ
用語説明
レバレッジ

「てこの原理」という意味ですが、投資の世界では『借入』を指します。信用取引や株価指数先物取引でもレバレッジを効かせることができますが、不動産や太陽光のように現物資産ではないので価値の変動が激しく、損失が出たときのリスクも大きいので要注意です。

「聞くだけセミナー」
参加でプレゼント

iDeCo、NISAに続く
第3のコツコツ投資!

太陽光投資が
オススメな理由

太陽光投資は、安定した高利回りを長期間見込めるという点から、
他の投資の短所を支えられるオールマイティな投資です。

  • round 1

    投資信託

    VS

    太陽光

    想定利回り:3%

    元金保証がナシ=赤字になる可能性あり。
    更に、ファンドマネージャーに運用を代行してもらう投資のため、運用管理費用(信託報酬)などの費用(コスト)がかかるため、その分の利益は減ってしまうのも利回りが低い原因です。

  • round 2

    暗号資産
    (仮想通貨)

    VS

    太陽光

    想定利回り:マイナス〜300%以上

    利回り未知数レベル
    元金が大きいほど利益が上がる可能性があるが、ボラティリティ(価格変動)が大きく短時間で大赤字になる場合もあります。
    常に変動しているので観察する時間も必要なので、昼間は本業で時間が取れないという方にはオススメできません。

  • round 3

    不動産
    投資

    VS

    太陽光

    想定利回り:3〜5%

    購入しても借り手が見つからなければ
    利益が入らないという空き家リスクがあります。
    劣化による価値の下がりが激しく、間取りが少し悪かったり、新築・築浅の時期を過ぎると借り手が激減します。家賃交渉も頻繁に起こるなど、借り手側の意見が強い業界と言えます。

太陽光投資なら

  • 高い安定性

    • 他の投資の価格変動を支えるために今の投資にプラス!
    • ただ貯金してる派から、20年ほったらかして資産にグレードアップ
    • 売電した電気は定額買取が保証されているから利益予想が正確!
  • ボラティリティ(価格変動)無し

    • 利益の変動観察にかけていた時間から開放される
    • 未来を想像しやすい(太陽があればOK)
    • 安定して平均10.8%高利回りをキープ

不安定な
投資だけだと
損失が出た
ときに赤字を
止められない

プラス太陽光投資なら…

高い安定性と
利益率が
全体の
土台となる

いまの投資の
ポートフォリオに加えて
安定性と利益性がUPします

こんな人が太陽光投資を
始めています

SOLSELでは、会社員の方に多く利用されており、
すでに他の投資を経験しながらプラスで太陽光投資も始めたいという方が大部分を占めています。

※成約されたお客様のアンケートより

「聞くだけセミナー」
参加でプレゼント

ソルセルの強み

  • AI審査で5分で物件金額がわかる

    他社では3週間かかる審査期間を、ソルセルでは蓄積されたビックデータを活用してAI審査を実現。
    その場で購入できる物件価格の審査をわずか5分で行えるようになりました。
    面倒な書類作業を経て、結局購入できないというストレスなく手続きできます。

  • アプリでほったらかし投資できる

    ソルセルの「まとめてソーラー」を使えば、スマホからいつでもどこでも発電量や売電収入を確認できます。
    将来の発電量予測や、複数の発電所のデータ合算もひと目で分かるので、アプリを開くだけでいまの発電状況や今後の収益を知れるこれまでにない発電所監視アプリです。
    時間も面倒もかけない、快適な太陽光投資ライフを提供します。

メディア掲載情報

Forbes JAPAN掲載記事

世界的経済誌
Forbes JAPAN
掲載されました

お申込みはこちらから

時間を選ぶ(必須)

※時間枠は1つにつき60分間です

今の状況に近いものを選んでください(複数選択可)(必須)
資料請求のきっかけ
(複数選択可)(必須)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(携帯可)(必須)